ホーム>木地師のひとり言

木地師のひとり言

NBSみんなのニュース

2016624212936.jpg
201662421306.jpg
 

 

2016624213045.jpg
2016624213113.jpg
 

先日、「NBSのみんなのニュース  ふるさと手仕事」のコーナーの取材がありました。アナウンサーの西方沙和子さんがいらして下さり、南木曽ろくろの歴史、特色、スピーカーの製作工程、実際に試聴してくださいました。とてもかわいらしく、とても興味深く、一生懸命きいてくださり、素敵な西方さんでした。子供たちもこの日は早く帰って来る日でしたので、一緒にお話をさせていただきました。

子供たちのインタビューでは私達がなかなか聞けないことを聞いて下さったり、思いもよらぬ答えが返ってきたり、貴重な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

放送は6月下旬になりそうです。よろしくお願いします。

 

大阪から

20166242159.jpg
201662421550.jpg
 

 大阪で出会ったお客様。「長野に行くので店舗でスピーカーを聴きたい」と、ご夫婦でご友人の方といらしてくださいました。子供たちの運動会が終わるのをお待ちいただき、お時間も遅くなってしまい妻籠宿でもう一泊されるかたちとなってしまいました。申し訳ありません。

丁度、スピーカーを仕上げておりましたので、工房もご覧になっていただきました。ご自分でCDもお持ちになって下さり、実際に聴いて下さいました。お部屋で座って聴けるようスピーカーのスタンドも考え、ご注文をいただきました。ありがとうございます。お時間はかかりますが、一生懸命お作りいたします。今しばらくお待ちください。

ありがとうございます

お待たせしていたちらし寿司の器。やっとお客様にお届けすることができました。今もご予約状態になってしまっています。申し訳ありません。

お客様のH様からメールが届きました。

201667135847.jpg
201667135944.jpg

 

『この度はお世話になりました。

いただいた器を使って、早速手巻き寿司を作りました。

内側の曲面が絶妙で、酢飯を混ぜるのがとても楽でした。

これまでしょっちゅう箍が外れたり、隅っこに酢飯の

ご飯粒が入ってしまう寿司桶に難儀していたので、

格段に使いやすかったです。

これからも大事に、けれどたっぷり使わせていただきます。

本当に良いものをありがとうございました。

結婚式や引っ越しのお祝いに贈っても喜ばれそうです。

また機会があればよろしくお願いいたします。』

ありがとうございました。うれしかったです。お客様からまた元気をいただきました。また頑張ります!!

一枚の包装紙

2016531133757.jpg

「久しぶりに来たよ」といらしてくれたお客様。「木が好きでね、家にはここで買った物がいっぱいあるよ」と。昔は半日くらい過ごしたり、半製品を持って行って自分で磨いたりしたと、思い出話がはずみました。

「これが家にあった」と、バッグの中から取り出した一枚の包装紙。40年位前になるかもしれません。私も初めてみました。お母さんは「懐かしいなー。こういうの使っとったんだね」と。

大切にとってくださり、それをお持ちになってきて下さったお客様の心に感謝。

うれしかったです。またいらしてくださいね。

 

いたどりの季節

2016569212.jpg
2016569238.jpg

 毎年この時期になると「いたどり」を山に取りに行きます。「すかんぽ」とも言うかもしれません。今年は暖かかったせいか例年より10日程早いです。大きくなってしまわないうちに、またここは標高が高くまだ寒い日もありますので、霜にあたらないうちに取らなければなりません。コンテナ何杯にもなりますのでその処理には手がいります。 そのままでは酸味が強いので、皮をむき塩漬けにし我が家では冷凍して保存します。食べる時には山から流れてくる水で塩だしをし、お浸し、酢の物、酢味噌和 え等にして食べたりします。いたどりのシコシコ感がいきるように調理をしています。この山菜を食べる工夫をした先代の知恵は凄いです。

「みんなのどうぐ3 松本暮らしの木の器」

4月23日(土)松本 栞日にて みんなのどうぐ3「松本暮らしの木の器」が開催されました。松本の暮らしの中で使いたい木の器を考えようをテーマに、参加者のお客様とミーティング。回をかさね、2月には実際に工房来ていただき、一緒に作りながらデザインを決め出来あがった木の器。当日は残念ながら都合により参加できませんでした。お客様には喜んでいただいたようでうれしかったです。

 

レポートはこちらから ↓

http://blog.pint.mn/minnanodougu3-4-report

 

お料理がどれもおいしそう!皆さんで作った木の器。食卓を華やかに、心豊かにしてくれますように。

「花は咲く」~花のたより

この度の熊本地震で多くの方がお亡くなりになられ、心からお悔やみ申し上げます。行方不明者の方が早く見つかるように。

余震がまだ続き、多くの方が避難生活を強いられています。早く余震がおさまってくれることを祈ります。

南木曽では花桃前線が木地師の里から4km下ったところまで上ってきました。木地師の里は今桜が咲いています。これから4月末にかけて花桃が咲き誇ってくると思います。

「花は咲く」復興ソングを店内で流しながら、皆様に届きますように。

2016420201830.jpg
201642020190.jpg

 

美味しそう!!

201635155049.JPG

写真ありがとうございます!

美味しそう!!!

 

お問い合わせ、発送についてのお知らせ

いつも当店をご利用いただきましてありがとうございます。担当者が2月19日~22日まで出張で不在となっております。店舗は通常通り営業しております。

お問い合わせ、お急ぎのご注文については、お手数ですがお電話(0264-58-2021)でお問い合わせください。申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

国を超えて

富山大和で出会ったロシア人の Igor Sekulovichさん。素敵なご家族でした。西洋ろくろをやられているようで、職人展での実演時、刃物や機械を見ながらお話をさせていただきました。その時購入した頂いたこね鉢。早速お使い頂き、写真を送って下さいました。美味しそう!!

201621821740.JPG
 
20162182196.JPG
 
2016218211921.JPG

  Konnichiwa !!  
Sassoku tsukatteimasu. benri desu. Arigato gozaimasu-)))))
 

「こんにちは!!早速、使ってます。便利です。ありがとうございます。」

と、写真入りのメールをいただきました。4月まで日本にいらっしゃるとの事。長野まで見に来てくださると言って下さいました。楽しみです。

今世界でいろんな事件が起きている中、人種違い、言葉が通じなくても、文化や技術や道具を通してこうしてお互いに敬意を表し交流ができる凄さ、幸せを感じました。

是非、いらしてください。お待ちしております。