ホーム>木地師のひとり言>2015年5月

2015年5月

心をお伝えできる商品作りをめざして

201552314326.jpg
2015523143243.jpg
2015523143310.jpg
 

お客様のお持ちのケーキドームに合わせて台を作ってほしいとの依頼がありました。重量感のあるしっかりとした27cmのガラスのドーム。お客さまのご要望をお聞きしながら図面をやり取りし仕上げました。お客様のお手元に届くまでは心配でしたが、喜んでいたきほっと安堵いたしました。

娘さんの二十歳の誕生日にケーキをつくるとの事。お母様の心が娘様に伝わるように。お客様の心が伝えられる商品作りをしていきたいとまた思いました。

いたどり

201554145051.jpg
201554145541.jpg

 今年もやってきました「いたどり」の季節。毎年、この時期になるとこの話になります。木地師には欠かせない「いたどり」。山々の中を歩き生活してきた木地師の中から生まれてきた食文化です。

今年は暖かかったせいか少し早めです。皮をむくのですが、湯にさっと通しスーッと皮がむけるので子供たちも根気よく手伝ってくれています。

塩漬けにし、食べる時に塩出しをして調理します。歯ごたえと鮮やかな緑を残すことが調理する時のポイントです。いろいろな食べ方がありますが、お浸しや酢の物が食感がシャキシャキとして私は好きです。