ホーム>木地師のひとり言>木地師のひとり言>国を超えて
木地師のひとり言

国を超えて

富山大和で出会ったロシア人の Igor Sekulovichさん。素敵なご家族でした。西洋ろくろをやられているようで、職人展での実演時、刃物や機械を見ながらお話をさせていただきました。その時購入した頂いたこね鉢。早速お使い頂き、写真を送って下さいました。美味しそう!!

201621821740.JPG
 
20162182196.JPG
 
2016218211921.JPG

  Konnichiwa !!  
Sassoku tsukatteimasu. benri desu. Arigato gozaimasu-)))))
 

「こんにちは!!早速、使ってます。便利です。ありがとうございます。」

と、写真入りのメールをいただきました。4月まで日本にいらっしゃるとの事。長野まで見に来てくださると言って下さいました。楽しみです。

今世界でいろんな事件が起きている中、人種違い、言葉が通じなくても、文化や技術や道具を通してこうしてお互いに敬意を表し交流ができる凄さ、幸せを感じました。

是非、いらしてください。お待ちしております。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kanekin-ogura.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/61