ホーム>木地師のひとり言>2019年2月

2019年2月

ちらし寿司の器 ~てごね寿司~

1年半前にちらし寿司の器をご購入いただき、今回蓋をお買い求めいただいたお客様からメールが届きました。

『 いつも気持ちよく使わせてもらっているようです。

あの器で作った「てごね寿司」は皆に出して蓋を開けた瞬間、器と中身のつり合いが良くて、感嘆の声が上がるようです。作った甲斐を感じているようです。

使っているのは私ではなく家内です。感謝しているようです。

良い商品を頑張って作っていってください。』  S様より

今朝も元気をいただきました。ありがとうございます。これからもがんばります!!

吊るし雛

 
 
20192395741.jpg 
20192395836.jpg

きょうは節分ちょっと早いかもしれませんが吊るし雛を飾りました。

実家の母の手作りで、毎年1つずつもらった物です。桃の節句はまだまだで外は寒いですが、店の中だけでも春の気分で過ごしたいでね。

薪ストーブの火を焚きながら春を待ちます!