ホーム>木地師のひとり言>木地師のひとり言>材木土場
木地師のひとり言

材木土場

2020516114635.JPG

材木市で仕入れをしました。奥の方の真ん中の木が「栓」の木です。「ちらし寿司の器」になる木です。手前すでに木の皮が剥いてあるものは「欅」の木です。スピーカーやお椀などになる木です。「栓」の木はシミになってしまうと困るので早めに製材にかけます。

店舗は閉まっていますが、材料作りは続いています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kanekin-ogura.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/143