ホーム>木地師のひとり言>2020年7月

2020年7月

コロナ自粛に安らぎの空間を~スピーカーの納品~


 

 202072882558.jpg 202072882632.jpg

 

先日、ご予約いただきましたスピーカーの納品に行ってきました。気に入った下さり安堵いたしました。
お客様のおひとりの女性の方は、オペラを聴かれるそうでお勧めのCDをチェックさせていただきました。
コロナで自粛が続く中、すこしでも安らぐ時間、空間をお届けできたらと思っております。
ありがとうございました。

 

 

静岡から~ツイーターご予約のお客様~

以前スピーカーをお買い求めいただき、ツイーターをご予約いただいているお客様がご夫婦でいらしてくれました。お待たせしているにもかかわらず、「特注だから時間かかるから大丈夫だよ」と笑顔でおっしゃって申し訳ない限りです。スピーカーも聴いてくださっているようで、「ほんとにいいよ」とこのコロナで自粛のなか安らぐとおっしゃってくださいました。奥様も「こちらに来ると寄るところができてうれしいです」と。感謝しかありません。

最後は「頑張ろうね」とお別れしました。元気をいただきました。ありがとうございます。

代を受け継ぐ器

20207916525.jpg
2020791661.jpg

 お客様から47cmの木地鉢のご注文をうけました。お客様は祖母の代からの90年前のものをお使いで、2升のおこわ(大きな花豆と栗入り)を作り皆さんに喜んでもらっているようです。「私の代で新しくし若い人に受け継いでもらいたい」とご依頼を受けました。思い、伝統が受け継がれていくって素敵ですね。嬉しくなりました。社長が挽きあげ外側を塗装しお客様にお届けしました。

到着と同時にメールをいただきました。

『本日、到着しました!ワクワク開けて見ました。素晴らしい!出来上がりでした。90年前のこねばちと引き継ぎをしました。大切に使って行きます。』

うれしさと同時に代が受け継がれる緊張感も感じました。

作らせていただきありがとうございました。

翌日、お写真を送って下さいました。

202071017534.JPG

ありがとうございました。