ホーム>木地師のひとり言>木地師のひとり言>代を受け継ぐ器
木地師のひとり言

代を受け継ぐ器

20207916525.jpg
2020791661.jpg

 お客様から47cmの木地鉢のご注文をうけました。お客様は祖母の代からの90年前のものをお使いで、2升のおこわ(大きな花豆と栗入り)を作り皆さんに喜んでもらっているようです。「私の代で新しくし若い人に受け継いでもらいたい」とご依頼を受けました。思い、伝統が受け継がれていくって素敵ですね。嬉しくなりました。社長が挽きあげ外側を塗装しお客様にお届けしました。

到着と同時にメールをいただきました。

『本日、到着しました!ワクワク開けて見ました。素晴らしい!出来上がりでした。90年前のこねばちと引き継ぎをしました。大切に使って行きます。』

うれしさと同時に代が受け継がれる緊張感も感じました。

作らせていただきありがとうございました。

翌日、お写真を送って下さいました。

202071017534.JPG

ありがとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kanekin-ogura.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/148